RMHマンションは、先日は5階床までのコンクリートの打設を終えました。タイトな工程の中、基礎の段階の現場では、地中障害物の発覚や粘りのある土壌による杭の掘削工事の難航など多少ピリピリした雰囲気でした。(私も含め現場の皆さんは技術系の男たちなのでピリピリするのも当然なのかもしれませんが)
その後は、地上階までコンクリートを打ち上げるとコンスタントに一層一層を打ち上げており、現場の雰囲気も以前とくらべると余裕がでてきた感じがしています。(そう思っているのは私だけかな?)
ほぼ、外部や内部の仕上げも決定しており、あとは天候の影響がないように祈りながら、現場と足並みそろえて進めていきたいです。131010完成予想パースも出来上がりました(パース作成:PRAXIS 大津治郎氏)。管理会社経由で各不動産会社へポスターやパンフレットが配布されます。機会がありましらチェックしてみてください。
建設場所:八幡東区春の町5丁目(製鉄記念八幡病院の通り向かい)