RMHマンションの電気や設備の位置確認に現場へ。事前に施工図で確認、そして現場で一度確認し一部変更を施工会社さんに指示をし、その後の確認に再度行きました。IMG_3013現場に向かう時、9層まで立ち上がった現場が目に飛び込んできた。いつものことではあるけれど、出来上がっていくことへの期待感ともちろん検討はしているものの決めていったことがこれでよかったのかという自問が現場を目の前にすると浮かび上がってきます。
中の様子は、下の階から順番に仕上げ工事が進んでおり、上の階から降りていくと工程の段階を見ることができます。ユニットバスなどの設備工事がほぼ終わって内装の工事前の段階。IMG_2993設備工事が終わり内装工事途中でほぼ間仕切の壁工事が終わっている段階。IMG_3010これから仕上工事(ビニルクロスやフローリングなど)や建具取付が進んでいきます。IMG_3008住戸の特徴は、ユニットバスや脱衣室などの水回りを中心に配置したプラン。共用の廊下側の個室とバルコニー側のリビング・ダイニングが廊下と脱衣室でつながります。(ぐるぐる回れるプラン)

構想と仕上り具合がマッチしてくれるか。自問の日々はしばし続きそうです。