ちょっと設計プロセスのご紹介。今回はあるプロジェクトのためにスケールが1/100の模型をつくりました。設計のいろんな段階でつくる模型。二次元のペーパー資料ではわかりにくいものも模型といっしょに見ていただくとわかりやすくなります。IMG_3808今回は、3回目の平面や立面プランの打合せ用です。1回目は建物へのご要望を伺うヒアリング、2回目は建物の配置やブロックプランの打合せでした。2回目も周辺の建物や道路との関係などを分かりやすくするためスタイロフォーム(写真の隣地建物ボリュームの素材)の模型を用意していきました。

設計のいろんな段階でその打ち合わせの目的に合わせて模型やパースを作成して、お施主さんに確認していただきます。後戻りなく階段をのぼるように一つの答えに向かって進めています。(でもたまにスタート地点にもどる時もあるんですよねー ”泣”)