年末年始は恒例の長崎帰省でのOFFと同窓会、そして初詣。初詣でお願いするのは決まって家族の安全と充実した一年になること。どんな一年にできるかは自分次第なんですが、この日ばかりは純粋に神頼みして参りました。IMG_4751
北九州にもどってから打合せを一つはさみ、一昨日は、NHKのEテレで「建築は知っている」という建築家の藤村龍至さんがナビゲートしていく番組を見ました。戦後の注目された建築をダイジェストに取り上げてその時の社会背景を交えながら建築の大きな流れを紹介していました。時代の流れを振り返りながら建築に求められていたことは何だったのか。最後は、これからの社会や建築はどうあるべきか、そんな問題提起で終わったように感じました。一年のはじめとしては大きな話でしたがいい刺激をいただきました。(再放送があるとしたらご興味のある方は一度ご覧なってはいかがでしょうか。建築を志している学生さんにもいいと思いました)