C-house(SHN)は、第2回提案の打合せ。当初は平屋がいいねとの話から外部空間の余裕がなくなることや建築面積の制限があり、建主さん含め私もやはり2階建てにならざるえないかなといった流れの中、ねばって考えて提案しました。001通りからの外観です。予備室的な1室を2階につくっています。そのボリュームは屋根をめくり上げたような形状。通りからはほほ平屋に近い外観で無理なくまとめることができました。則松 120626ロフト風な2階の部屋はこの家の中では無二な空間。例えるならこの機能やかたちがここでの生活でのスパイスになるそんな性格のものかもしれません。建主さんからは前回に続いてありがたい言葉をいただきました。本当にありがとうございます。ほぼアウトラインができあがりましたが、これからも引き続き「えっ!」となるものをご提案していきます。