川沿いの非常に眺めのよい敷地に住宅の計画を進めています。一ヶ月ほど前にご要望等をうかがって、先日、最初のプランをお持ちして打合せをしました。きっと喜んでいただけるんじゃないかという期待となにかを踏み外してはないかという小さな不安をかかえながらのぞみました。結果、非常に喜んでいただきました。ついついこちらも単純に嬉しくなり、その後の建主さんからいただいたメールを読みながらひとりパソコンの前で感動してしまいました。でも、これからが本当のスタートなのかもしれません。この共有できたことを大事にして一つのかたちに育てていきたいと思います。s003計画の大きな考え方は眺めの良い一面以外は隣の住宅もあるためそこからの視線を遮り、プライバシーを保ちながらも開放感を感じられること。そこでイメージしたのは、ここでの住宅(生活)の特等席をつくるということでした。眺めもよく日当りもよく、風通しもよい最高の場所をつくります。それを要として、それぞれの性格のことなる席(場面)がひろがっていく、そんな構成を提案させていただきました。大きな考え方は同じなのですが一部2階建て案と平屋案をつくりました。a0258995_239729まずは一部2階建てのボリューム模型。a0258995_23184593そして平屋案。最初のプランなのでまずは全体の雰囲気と内部と外部がどう構成されているかを理解していただくためのボリューム模型としました。この模型のアングルでは分かりにくいのですが、一部2階建て案は外部空間とも余裕のあるものです。一方、平屋案は建築面積にまったく余裕がないのですが、コンパクトにおさまったプランで、外観は非常に個性的です。

それぞれの良さを持った2案、どう展開していくか。いずれにしてもアイディアを持って進めていきます。