北九州市内の賃貸住宅の提案

一方向にしか開かれていない一般的なマンションのつくりを見直したい、そんな思いから南北の二方向に開いた住宅を計画しました。メゾネット型の住宅の2戸を同一スパンの3層の中に組込みました。中間階を2戸のアプローチのフロア、つまり玄関を配置して、一つはその上の階、もう一つは下の階でLDKの1ルーム空間につながります。