本堂と門徒会館・納骨堂の建替え計画です。既存の建物が抱えていた老朽化や耐震性、防災面の問題を刷新させるため建替えることになりました。この建替えのことを別の言葉で「重建」と呼びます。お寺が開かれて100年。この言葉のように、これまでに築き上げられたお寺の歴史を重ねるように継承し、これからも門信徒様や地域の方の拠り所となる建築を目指しました。

  • 所在地:福岡県北九州市
  • 用途:寺院(門徒会館と納骨堂)
  • 階数:地上2階
  • 構造:鉄筋コンクリート造
  • 設備:クール・ウォームピット(外気負荷低減+外調機による予冷予熱)・燃料式発電機による非常電源
  • 施工:株式会社 佐伯建設
  • 撮影:Omori Kyoko
  • 備考:本堂設計 株式会社 西嶋設計・施工 株式会社 西嶋工務店

KTW興泉寺門信徒会館・納骨堂・庫裏の着工から竣工までの軌跡