動物病院は人の有床診療所に近い多機能な室を備えています。既存の車両倉庫の規模(30坪)をそのままに各室を使いやすくレイアウトし、正面は既存シャッターの開口を通りから中が見えるように待合いの大きな窓に再利用しました。小さく区切られ暗くなりがちな診察室は、その明るい待合いからガラスの欄間を通じ間接光を取り込みました。家族や動物のクライアントゾーンは不安を和らげるような明るく開放的な雰囲気とし、ワークゾーンはスタッフの動線に注意し機能性ある作業環境としました。

  • 所在地:福岡県北九州市
  • 用途:動物病院
  • 階数:地上1階
  • 構造:木造(リノベーション)
  • 撮影:一整
  • 備考:ー