介護付き有料老人ホーム40床とショートステイ10床の計50居室の福祉施設です。10mの高さ制限の中、必要居室数を満足させるため、南側の居室と北側の居室を合理的に並列配置し、薄肉ラーメン構造形式にて3階建におさめています。大きな建築的な特徴は、居室前の廊下を屋外廊下にしたことです。身近な屋外空間で光や風、気温、湿度など自然要素に触れることで五感を刺激し体への適度な負担を促し、入居される方の身体的な能力あるいは精神的な感覚を少しでも長く維持できることを意図しました。

  • 所在地:福岡県福津市
  • 用途:介護付有料老人ホーム(特定施設入居者生活介護)
  • 階数:地上3階
  • 構造:鉄筋コンクリート造
  • 撮影:ー
  • 備考:WORKBOX LLP project
南側居室と食堂・浴室等の供用部、北側居室を並列配置(北側居室の前は屋外廊下)
屋外廊下によって北側居室にも南面採光を実現