既存の床下と天井裏の空間を最大限に利用したリノベーションです。教室の拡大にともないキッチンが据え付けてあった所に先生たちのワークスペースと休憩スペースの二つの空間をつくり出しました。既存の床と天井を撤去したところに、二つの部屋を上下に積み重ねるようにはめ込み、使われていなかったスペースを有効に使います。
下のワークスペースではファイルや書籍を立体的につくり込んだ棚に収納できるようにしました。限られたスペースですが、空間的に余りのない高密度な収納です。上の休憩室のロフトは、換気扇のあった開口に小窓を取付け風通しも問題ありません。決して広い部屋ではありませんが、休憩するには最適なスケールかもしれません。

  • 所在地:福岡県北九州市
  • 用途:学習塾併用住宅
  • 階数:地上2階
  • 構造:木造(リノベーション)
  • 撮影:ー
  • 備考:ー

UHKの記録