住宅やクリニック、社会福祉施設等の設計監理を行っている設計事務所です
Blog

KTW 門徒会館・納骨堂

内装工事

KTWの現場は、内装工事が着々と進んでいます。7月は、福岡の材木店にて広間で使用する造作材を確認しました。↓こちらは桧の柱材 ↓赤松の床框と桧の長押材。大広間の長押は6mを超えます。 ↓7月下旬には、1階躯体のサポートが …

杉板型枠コンクリート打ち放し仕上げ

KTWの現場では内部仕上げで予定している杉板型枠コンクリート打ち放し仕上げのモックアップを用意してもらいました。ベニア型枠が普及する前はよく使われていた杉板の型枠。杉板の表面の彫りの深さが違う数種類とそれからさらに型枠表 …

基礎打設

KTW門徒会館・納骨堂の現場は、根切りから各工程が順調に進み、その様子は日々変っています。基礎の底盤まで掘削し、杭頭に補強筋を現場溶接します。補強筋の役割は、基礎と杭を一体化させます。基礎まわりは、この補強筋と柱と地中梁 …

根切り底

KTW門徒会館・納骨堂の現場は、掘削工事を終え根切り底の状態です。心配していた地下水の影響も少なく安心しました。 ただ、前日の雨の影響も重なり、10台程度のポンプで揚水中です。次は、ピット下防水、基礎、地中梁型枠配筋へと …

杭の試験堀

KTW 門徒会館・納骨堂の現場は、3月末から本格的な工事が進んでいます。先ずは、山留工事のH鋼の親杭の打込みです。1階の床下にクールピットを採用したことで地下水がピットへ入ってこない様にピット外壁の外側に防水を行うように …

« 1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © 池下成次建築設計室 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.