娘二人と八幡東区東田のいのちのたび博物館にでかけたときの1コマ。なにが一番たのしかったかというと、長女は動物のぬいぐるみがたくさんあったプレイルームでの遊び。次女は聞いてもあんまりきちんと答えられないのですが、おそらくこれ↓。屋外展示の「北九州の住宅」ということで住宅の中に置いてあった、一升瓶での精米体験。んー、地味すぎる。トントントントン、長女が変わろうとしても頑としてつき棒を離しません。もどろうと呼び寄せますがまったく反応無し。トントントンと数分間。子どもの集中力には頭が下がります。IMG_1016_2